ジャマイカ情報

2010年07月01日

大阪ショップです。

ジャマイカ夏の祭典"Reggae Sumfest"情報から!
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
情報源
資金難のため本年度のReggae Sumfestの開催が危ぶまれていたが、24日金曜夜、無事、キングストンでイベントのラウンチが行われた。同イベントは7月17〜24日の日程でモンテゴベイで開催される予定。

同イベント関係者の発表によると、今年のラインナップは、ダンスホールナイトにBounty Killer, Vybz Kartel, D'Angel, Demarco, Konshens, Chino, Ce'Cile, Voicemail, Mavado, Khago, Tifa, Stacious, I-Octane, Ding Dong and Elephant Man. Bounty Killerの指揮で、先月亡くなったVoicemailのメンバーOneilへの追悼も行われる予定。

続くインターナショナルナイト一日目の目玉はChris Brown。そのほか、Gyptian, Jah Cure, Tony Rebel, Queen Ifrica, Etana and Protégéが出演予定。

インターナショナルナイト二日目の目玉は、Usher。そのほか、Shaggy, Beenie Man, Tarrus Riley, Christopher Martin, Gramps Morgan and QQが出演予定。

ラウンチパーティーでは、D’AngelがLady GagaのTelephoneを真似たパフォーマンスをしたり、ファッションショーを交えたりして盛り上がった。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
毎年海外からもビックアーティストを呼び行われる名物フェス!
楽しみですね!


さてKartel周りがなにやら騒がしいようです。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
情報源
セント・キャサリン教区の警察署がVybz Kartelを含む6名の市民に対し事情聴取のために警察署へ出向くよう要求している。
Vybz Kartelは、自身の弁護士のTom Tavares-Finsonと共に30日の午前9時に警察署へ出向く予定でいると発表したが、なぜ警察から事情聴取の要求が上がっているのかはわからないと答えた。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
その後もこの件に関しては続報が報じられていますので、また詳細分かればお伝えします!


次回の内容は注目7インチ入荷情報に店頭イベント情報です!お見逃しなく!



rockers_island at 15:14|PermalinkComments(171)

2010年03月08日

大阪ショップです。

久々JA NEWSです。常にグローバルな視点でJA REGGAEシーンをリードするShaggyの話題!

---------------------------------
☆情報源

2月中旬、最高のロケーションを誇るNegril Escape Resort内のNegril One Love Reggae ConcertにてShaggyがパフォーマンスをした。

流石世界的スターともいえるべきパフォーマンスで、彼がステージに出るや否や観客は大いに沸き、それから途中に相性抜群のRayvonも招き入れつつ、Boombastic, Oh Carolina, Sexy Lady, Church Heathen, Fly High, Sweet Girl, Angel, Summer Time, It Wasn’t Me, Strength Of A Womanなどのヒット曲を披露した。

次回はのこのNegril One Love ConcertにはJah Cureが出演を予定している。
また、Shaggyは今年一月のハイチ地震被災者救済のチャリティーソング”Rise Again”をChristopher Birchプロデュースの下リリースした。Shaggyの意思に賛同したアーティストはジャマイカのみならず、トリニダード・トバゴやバルバドスからも多数集結した。

---------------------------------
Shaggyといえばハイチに向けた応援ソングでも話題です。
マストチェック!!!!

Shaggy, Sean Paul, Etana, Tessanne Chin & more {JAN 2010} Birchill / Rise Again


(翻訳:キュリオ)
Let the love flow, Let the love flow (repeat)
愛を注ごう、愛を注ごう

Shaggy:Ah jus love, you know
ただ愛だけなんだ、分かるだろ?
Sean Paul:Let's take it from our heart and spread it wide
心から愛をこめて、そしてそれを広げていこう
Shaggy:Gotta bring this one out for my brothers, sisters and my neighbors.
兄弟姉妹、同胞のためにこの曲を届けよう
Sean Paul:We gotta long road ahead pull together we can do this
長い道のりをまっすぐ進み、協力していこう それが俺達にはできるはずだ
Shaggy:It's a Caribbean collaboration
それがカリビアンコラボレーションだ
Sean Paul:All my brothers and sisters, let the love flow, let the love show
全ての兄弟姉妹よ、愛を注ごう、愛を示そう
Shaggy:We gotta take a stance
スタンスを定めるんだ
It's all about strength, Let's rise
それが強さってもんだ 上がっていこう

Shaggy: Life, pressure, struggle, strain, must stand together let us shoulder the pain
命、困難、苦闘、重圧・・・一緒に耐えなきゃいけないんだ 俺達にその痛みを背負わせてくれないか
Mi cyaan deh yah witness blood ah run down di drain
気が気じゃないんだ、血が流れ落ちるのを目撃するのは
Me cyaan stand helpless and not offer aid
無力さに耐えられない 救いの手を差し伸べることもしないなんて耐えられない
Sean Paul: Now I would never ever turn and walk away
今までもこれからもそして今も、戻ることや逃げることはできないだろう
when mi stop and take a good good look inna your face
立ち止まって君の顔をよくよく見たら
no time fi waste if I ain't my brother's keeper I’m his enemy
味方か敵かどうかなんて考えるのは無駄な時間さ
so now I gotta search inna mi soul deeper
だから魂のより深いところと俺は自問自答するんだ
Etana: How can I stop my heart from breaking?
どうしたらこの心が痛むのを止められるの?
What can I do to ease the pain?
その痛みを和らげるには私に何ができる?
Tessanne Chin: How can I stop the earth from shaking?
どうしたら地震を止めることができるの?
Searching for strength to keep me sane
正気でいられるような自分を保つ強さを私は探している
Kes Dieffenthaller: What can we do to make it better?
事態をよくするために俺達に何ができる?
Is it too late for us to try?
俺達がしようとしていることは遅すぎるのか?
Alison Hinds: Now I rethink the things I treasure
大事なものを今再び考えてみるの
A fragment of hope is in these eyes
その目の奥に希望のかけらが映るわ

(Chorus)
We shall rise again
私達は再び立ち上がらないといけない
We shall rise again
私達は再び立ち上がらないといけない
We shall rise again
私達は再び立ち上がらないといけない
We shall rise again
私達は再び立ち上がらないといけない

David Rudder: A moment of change and now we're spinning
変化の瞬間が訪れて今俺達は混乱しているんだ
No warning was sent, no reason why
それは警告もされてなければ、理由もなかったんだ
Tessanne Chin: We gather our strength, and we are willing. (pull together now)
私達の力をかき集めて、積極的な気持ちを持つの(一緒に)
Belo: To do what it takes to save some lives
幾つかの命を救うために必要なことをしよう
Shontelle Layne: Tragedy came it really gave us
悲劇が実際に私達にやってきた
A chance to show we really care
私たちの本当の気持ちを示す時なの
Destra Garcia: We're one and the same we're all neighbors
私達は一つだし、何も変わらない 皆仲間なの 
The burden is all for us to bear
その重荷は私達皆で背負うのよ

(Chorus)

Sean Kingston: We shall rise again, coming from the bottom
どん底から僕達は再び立ち上がっていかなきゃいけないんだ
Come together and let's solve the problem
一緒に問題を解決しよう
Problem problem everybody got dem
問題は山積みで皆がそれを抱えているけど
But dem ah mek dem money so they don't wanna solve dem.
それで金を得る奴もいるからそういう奴らは問題を解決したくないんだ 
And the days and the nights will fall
それでも明日はやってくる
But I know we'll carry on
だけど僕達ならなんとかやっていけるって僕は知っている
Now it's time for us to stay strong
今僕達は気持ちを強く持たなきゃ
So let's come together.
だから一つになろう

(Chorus)

We gonna rise up
私達は蜂起するわ
We gotta rise, we gotta rise we shall rise
立ち上がらないといけないんだ
We gonna stand up
立ち上がらないといけないんだ
We gonna stand up
立ち上がらないといけないんだ
Rise up ...Yea ... Yea ...Yea
蜂起しよう
We shall rise, togetherness, togetherness we need to rise
上がっていかなきゃいけないんだ 一緒に 上がっていく必要があるんだ
help Haiti
ハイチを救おう
We gonna rise we gonna rise
上がらないといけないんだ
Higher and higher and higher
より高く
nothing gonna stop you , nooooo
何もあなたを止めやしないわ
We shall rise oh Yea (help Haiti)
私達は立ち上がらないといけないんだ

Edwin Yearwood: We shall Rise
私達は立ち上がらないといけないんだ
Togetherness, Togetherness, one people we shall rise, higher and higher
一緒に 人類がひとつになってより高みに上っていかなきゃいけないんだ 
We shall rise again, we shall rise again.
私達は再び立ち上がらないといけない



rockers_island at 19:04|PermalinkComments(167)

2009年12月20日

大阪ショップです。

ちょっと久々になりますがJAMAICAニュースをアップ!

先日亡くなりその死が今なお惜しまれるSquingyがMCとして長年マイクを握った

Bass OdysseyとKillimanjaroのMCとして一世を風靡したTrooperが

ジャマイカのサウンドクラッシュ、Guinness Sounds of Greatness competitionの

セミファイナル進出を決めたようです!

そのクラッシュの模様をお伝えします!

☆情報源
-------------------------
11月28日にPortlandはthe Folly Ovalにて、Guinness Sounds of Greatness competitionのセミファイナル進出をかけて、4サウンドのmadなDubplateが飛び交った。
対戦は, Sound Trooper VS Jamrock、そしてBass Odyssey VS Flava Unitだ。
早い時間には小雨が降り、会場はジメジメしていたが、会場に集まった観客は、ジョグリンのラウンドで熱狂し、Tune fi Tuneのラウンドではセレクターのスキルを見せつけられただろう。
Sound Trooper VS JamrockのTune fi Tune一曲目では、Ricky Trooperが「Foundation musicを教えてやる」とFreddie McGregorのスペシャルで鬼ボス!続く2曲目では、MeritalのMy moneyのDubで”Laugh and kill Jamrock ha ha!」と攻撃し会場は熱気に包まれた。JamrockもEinsteinの”Dead Easy”などで健闘したが最後までSound Trooperには及ばず、Sound Trooperが圧勝した。
2戦目のBass Odyssey VS Flava Unitでは、まずBass Odysseyが観客と共に、亡くなったばかりのSquingyの冥福を祈り黙祷。Demarcoの”Fallen Soldier”をかけた後は怒涛のDubを披露し会場を熱狂させた。
Flava Unitは赤と黒を基調としたバイカーのコスチュームで登場し、まずはSquingyに哀悼の意を表した。その後は45を中心にDance tuneやTriple bounce Riddimで観客から支持を得た。
両者譲らない展開でTune fi Tuneに突入。1曲目はお互いBounty Killerをかけ、2曲目Flava UnitはBeeniemanの”Go Bury You Dead”、Bass OdysseyはSuper Catの”We Dem Want”をかけた。その後もFreddie McGregor, Garnet Silk, Beres Hammondなどで両者一進一退の攻防を繰り広げていたが、遂にはBass OdysseyがFlava Unitを下した。
Sound TrooperとBass OdysseyにはそれぞれJA$125,000が賞金として渡され、セミファイナル進出の切符を手にした。
----------------------------
どちらのサウンドもクラッシュシーンを築き上げた立役者だけに

セミファイナル以降の結果も気になります。









rockers_island at 20:32|PermalinkComments(204)

2009年11月24日

こんばんわ 東京SHOPです

ROCKERS channelで速報されていましたが、

世界中のサウンドマンの憧れであるBass OdysseyのSquingyが
24日早朝、アメリカ・フロリダの病院にてお亡くなりになりました。

東京ショップでもちょうどBass Odyssey特集を行っていましたが、
BASS-ODYSSEY






SquingyがかけるBounty killer等のBiltmoreセグメントを
生で聴けなくなると思うと胸が詰まります。

心よりご冥福お祈り申し上げます。





BASS ODYSSEYの特集以外にも
LUKIE D・THRILLER U・SINGING MELODY・TONY CURTISからなる
シンガー4人組グループ L.U.S.Tの来日を記念して

『L.U.S.T.特集』もやってます!!!
T





是非CHECKしてください!!!



最近のご来店−☆

第四木曜のBOMNOCLAT NIGHTでもおなじみ!
CONTROLERさん from SPICY CHOCOLATE
コントローラーさん





現在N.Y.チームと全国ツアー中!
KING JAM
KING-JAM





社交場FOREVERが激ボス中!
ASIAN STAR & SEARCHさん from FIRST DESIGN
こばさん&さーちさん





また遊びにきてください!!!
お待ちしてます!!!






rockers_4f at 21:01|PermalinkComments(209)

2009年10月22日

大阪ショップです。

Never Changeの大ヒットで一躍人気者のChinoですがこの度娘の誕生でめでたく

父親になったようです。
359426740_l.jpg

☆情報源

-----------------------------
Chinoが、DNAテストの結果Rosie Chinという女性が産んだ子供の

父親であるということがはっきりした。

DNAテストの結果を受けるまで、父親はVoicemailのCraigなのではという

噂も巷では流れていた。

Chinoは広報を通じて「そうなんだ、俺には娘がいるんだ。

おかげでとてもやる気がみなぎってきたよ。」とコメント。

McGregorファミリーのサポートもあり、Chinoは偉大な父親となることだろう。
-----------------------------

DNAテストで父親であることを確認するなんて日本ではなかなか考えられない事です。

しかも同業者が父親説なんて巷のうわさもありえない中傷ですが、実際リアリティも

感じてしまうところがさすがジャマイカ!!!

とにかくChinoおめでとうございます。

ちなみにTシャツも好評発売中!!!
RISE & PEAS.jpg

☆Chino"Never Change T-Shirts"




rockers_island at 14:12|PermalinkComments(203)

2009年10月07日

大阪ショップです。

台風直撃の模様で大雨降りっぱなし!

今日の晩から明日にかけて酷くなっていきそうです。

さてそんななか注目ブランニュー7インチ大量入荷

こちらはまた改めてご紹介するとして今週のジャマイカニュースをアップ。


地元で揉めるFoota Fypeの事件が続く中、絶好調のMovadoはなんとあの世界の歌姫

Alicia Keysのアルバムに参加!!!やばいです。
----------------------------------------------
☆情報源

mavado-gangsta-alicia-keys.jpg.jpg

Mavadoが世界の歌姫Alicia Keysのアルバムに参加することが分かった。

レコーディングはニューヨークのAlicia Keysのスタジオで行われた。

「去年はLil KimやWyclifeといった面子とレコーディングしたけど、

今年はAlicia Keysとレコーディングだ。今、俺は自分自身のキャリアに焦点を

合わせていて、自分自身とジャマイカをより高いレベルに持っていこうと試みているんだ。

Aliciaと仕事できるのはとても名誉なことだよ。

俺と彼女のマネージメントチーム双方が一緒になって実現したんだ。

ものすごい化学反応がスタジオで起こったよ。

Studio OneのRiddimで歌うのは初めてだったけど、出来にはとても満足してる。

Aliciaも気に入ってくれてるし、俺達が将来一緒にまた仕事するだろうと

確信しているよ。」とMavadoは語った。
------------------------------------------
今日入荷の大量Big Shipレコードリリース物の中でも"Fitness"リディムでの

Movadoも個人的に超オススメ!!!








rockers_island at 18:34|PermalinkComments(209)

2009年09月27日

大阪ショップです!

シルバーウィークで給料日前的なこともあってかこの週末はそれほどいそがしくは

無かったですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

Yard Beatの人気シリーズの最新版"Vintage Memories Vol.6 & 7"はよく出ていました!
IMG_0218.jpg
70'S〜80'Sの誰もが耳にしたことあるはずの超名曲ミックス!!!

この辺の時代を知りたい入門者から、心地良いファンデーションBGMを

お求めの方にはピッタリではないでしょうか?

さて話は変わって相変わらず揉め事の多いジャマイカニュース!


最近Movadoとの確執が話題に上がるFoota Fypeの周りでまたも事件!
---------------------------------
☆情報源

AllianceのセレクターFoota Hypeの母親宅が銃撃された。

目撃者いわく犯人はMavadoの仲間だというが全容は明らかになっていない。

また、警察によるとその後Mavadoの家の近くでも銃撃事件が起こったとのことだが、

この2つの事件の関連性もまだ何も分かっていない。

「Mavadoの仲間が私の家を銃撃するなんて信じられないし、すごい動揺しているわ。

今私は毎日恐怖しながら生活してるのよ。MavadoとFoota Hypeは敵対関係になったと

皆は言うけど、彼らは一緒に成長してきたからそんなこと全く信じられない。

息子はMavadoの成功を手助けしたのよ。」とFoota Hypeの母親は語った。
---------------------------------
最近MovadoはあのAlicia Keysのアルバムにも参加などアメリカでも一目置かれる

ビックアーティストに成長してきている中、地元での煙たい話題はいやですねぇ。

実際Foota Hypeの嫉妬的なことなのか、Movadoが旧友に対してつれない態度なのかは

解りませんが、それぞれ自分自身ががんばれば良いだけのような気もしますが。

お金が絡むとそうも行かないんでしょうか。。。








rockers_island at 20:39|PermalinkComments(221)

2009年09月22日

大阪ショップです。

昨日は予想通りのわっしょいダンスでその豪華なラバダブは

Back Yardでしか見れない組み合わせもありで楽しませてもらいました。

とにかくテキーラにやられ地味に気持ち悪くなり、死にかけていました。

ロカチャンイベントレポに写真等アップ予定なのでお楽しみに。


さて勝手に始めといてしばらくアップ出来てなかった

ジャマイカニュース復活していきたいと思います。


まずはあの今をときめくLadenRomain VirgoCristpher Martinなど(Ladenは入賞、シンガーの入賞者が主な中、Dee Jayとしては初の入賞を果たしたようです。)

新たな才能を発掘しているジャマイカのデジセルが主宰する大型オーディション企画

"Riging Star"で見事優勝を果たした新人女性アーティストの話題!!!

----------------------------------
Romain Virgoなどのスターを生んだコンペティション”Digital Rising Star”

が行われ、最優秀賞に女性アーティストBrown Sugerが選ばれた。

賞金は100万JA$だ。

「人生で最も意味のある時間だったわ。一編に沢山のことが起きて、まだ夢見心地よ。」と彼女はコメント。

今年の7月に人生初のライブを行い、そこから彼女の音楽人生が始まったそうだが、

彼女のこれからが大いに楽しみである。

☆情報源

----------------------------------

今までの結果からいって間違くスターへの階段を登り始めることの出来る

オーディションだけに否が応でも高まる期待!!!目が離せません。











rockers_island at 18:20|PermalinkComments(192)

2009年08月11日

ただ今こちらの曲がBUSSしております



Wasp - Unfair/Officer

警察よ!頼むからダンスを止めないでくれ。そうじゃないと銃声がゲットーに響き渡ることになる。ってなリリック

ダンスでの酒の売り上げやストレスの吐き場としてはゲットーではダンスはかかせない物なのでしょう


rockers_jamaica at 12:38|PermalinkComments(187)

2009年06月30日

大阪ショップです。

ちょっとジャマイカニュース間が空いてしまってすみません。

地道にアップしてきます!

今回は相変わらずのGaza VS Alliance!!!!

ジャマイカを飛び出してNew Yorkでも勃発!

こっち系のネタに食いつくジャマイカ人の多さ(コメント数が半端ないです)
にもびっくり。好きですねぇ。

☆情報元
↓↓↓↓
http://www.one876entertainment.com/index.php?option=com_content&task=view&id=354&Itemid=28#jreactions
-------------------------

Portmore EmpireとAllianceのライバル関係が、本国ジャマイカのみならず、New YorkのQueensのClub Amauraのステージ中央で勃発した。
事件は、Blak Rynoが”Thug Anthem”、”Dare to Try”、”Real Stingers”で鬼ボス、Jah Vinciも”Watch Yu Friends”で会場を大合唱の渦に巻き込んでいるときに起こった。
彼らのパフォーマンス中、Bounty Killerとその側近達がステージに上がったのだ。
そのため口論が起こり、Blak RynoはBouty Killerをディスする曲(Drive Thru Price)を歌うことなく、Blak RynoとJah Vinciの時間は短縮されることとなった。
状況は極めて緊迫していて、Gaza一派がKillerの側近を殴りつけるまでに発展。セキュリティーはすぐBlak RynoとJah Vinciをステージから離させた。
このため、出演が予定されていたHip HopスターのRon Browzはステージに立つこともなく建物を去り、Bounty Killerがトリを務めた

-------------------------
どっちが勝ったのか負けたのか良くわからない争いですね。


只今バカ売れ中の"Crown Jugglaz-前進-"のなかには3分の1ほどPortomore Empireを収録!

ジャマイカのチャートでもKartel,Jah Vinciと上位の大半を占めるGazaの勢い!
全くもってとどまることを知りません。


ただ自分達には解りにくいリリックなどによる部分も多いので、
ただ闇雲にGazaがやばいッッッ!と偏るのはどうかと。

純粋に聴いた感じで好きなものを選べば良いのではないでしょうか?

まったく興味ない人もそれはそれでしょうがないでしょう。

JAの流行だけに流されないように自分のレゲエ価値基準持ちましょー!
(言われなくても持ってますよね。。偉そうですみません。)

自分はKartel好きです。リリックが解るけではないですが、やはりそのスキルからくる自信とBaaadさに惹かれます。先日リリースされたベストアルバムも懐かしいのもありで全然聴けちゃいます。

いまではありえないMovadoとのコンビも収録!オケは"Ghetto Whyisky"

Maaaaad!!!

☆Vybz Kratel"Most Wanted"






osaka_shop at 22:51|PermalinkComments(196)

2009年06月17日

大阪ショップです。

昨日は2回目のAmazing Onzieme遊びに行ってきました!

前回よりも人が増えていたような気がしました。

12時過ぎてもまだまだお客さん残っていて平日にもかかわらず
レゲエ好きが多数集まり、新たな盛り上がりを見せてます。

来月も楽しみにしてます。

さて先日このブログ内で紹介していたBig Shipの注目ブランニュー
Chino / Never Change
が入荷しました。

他にも良くミックスCDなどで耳にする注目単発モノがBig Shipより多数リリースです。
お見逃しなく!

そのなかでVybz Kratel"Carefull"で天才Stephen自身がシンガーパートを担当!

そんな多才なStephenネタ!

☆情報元
↓↓↓↓
http://www.jamaica-star.com/thestar/20090611/ent/ent1.html

------------------------------------------
stephen

Stephen McGregorは今や誰もが認めるヒットメーカーだ。しかし、彼はプロデューサー業だけでなく、最近では自らが歌も歌っている。
Vybz Kratelとの"Carefull"Brammaとの”Some People”、Chinoとの”Protected”等がそうだが、実は彼が初めてヴォイシングしたのはChino”I Know”である。
これらの曲をアーティストがステージで歌うときStephenはコーラスで参加することも多い。
新曲を作るとき自らが歌ってデモを製作し、それを聞いたアーティスト達がStephenの歌を気に入ったことが発端となってStephenは歌うようになった。
しかし、彼は本格的にアーティストとして進出しようという気は毛頭ないようで、あくまでアーティストに焦点を置いてもらうためのサポートとしてコーラスに参加しているとのことだ。
Stephenはこの夏現場を盛り上げるであろうNew Riddim ”FITNESS”を製作。Vybz Kratel, Mavado, Chino, Laden, Black Ryno, Brammaが参加している。

------------------------------------------

この夏もStephenの動きから目が離せませんね!




osaka_shop at 15:13|PermalinkComments(183)

2009年06月15日

大阪ショップです!

恒例レコードプレイも無事終了!いつもブランニューリディムも試聴感覚でばっちりプレイしてくれるDodge!爆音で良い流れなのか聴くとより一層曲の良さが伝わってきます。

Dodgeおつかれ!

さて入荷したてほやほやのNew Chapterリディムでもその抜群の歌唱力でボイスしている
Etana嬢!

ジャマイカでも既に安定した人気ですね。

さて今回はそんなEtanaに関する話題。興味ある人は是非チェックしてみてください。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
etana
2005年デビューシングル”Wrong Address”以来一線で活躍するEtanaは、

Marcia Griffithsの後を継ぐ女性シンガーとまで言われている。

彼女は綺麗でコンシャスなリリックとカルチャーに根付いたスタイルで
認知されており、デビュー以来様々な場所でパフォーマンスしている。

その彼女が、キリスト教徒に転向するという報道が先日なされラスタファリアンの
間で否定的な意見が噴出した。

報道を受け、「私はドレッドロックスじゃないわ。偽物のドレッドロックスを
頭にのせるつもりなんて毛頭ない。それは全部精神の問題なの。
私はラスタファリの子供よ。マーカスガーベイやキング牧師、そしてセラシアイの
教えに帰依してるの。」と彼女はコメントした。

また、彼女はラスタファリはキリスト教の教えも包括すると迷いのない目で語った。

「クリスチャンについて考えるとき、私たちは白い肌をした神様に仕える人を
想像するわ。だけど愛に肌の色はないの。私は実際に神様をこの目で
見たわけじゃない。でも私は愛を知ってるし、私の精神は生き続けることも知ってるわ。私たちは、愛、ユニティー、一緒にいること、ひとつになること
・・・それらから始まるの。だけどまだ私達は一つになりきれていない。
そんなことで私達の子供から何を期待しようというの?私の信念は私のもの。
私に宗教的なことを期待しないでほしいの。ただ、実生活に基づく真実を
期待してほしいわ。」と彼女は語った。

音楽は環境、宗教、階級、肌の色、信条あらゆる違いに話しかけることができるという彼女の信念はこれからも変わることはなさそうだ。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

パワフルな歌声からも分かる自分の意見がしっかりしている
Strong Woman振りが伝わってきますね。










osaka_shop at 08:00|PermalinkComments(203)

2009年06月11日

大阪ショップです。

ジャマイカではまたまたAlliance CrewとVybz Kartelのリリック戦争。

今回はAlliance CrewからBling DogがKartelに攻撃!

☆情報元
↓↓↓↓
http://www.outaroad.com/2009/06/vybz_kartel_hooked_pon_ecstasy.html

アライアンスのメンバーであるBling Dawgが、Kartelを”Batty Bowy Kartel”や”F**king monkey”とこき下ろし、「アイツはドラック漬けだ」とディスした曲”Answer Bawse”をリリースした。
「ecstasy pill a dat a turn yuh inna gay king(エクスタシーの錠剤がお前をゲイの王様に変えちまった)」
「Chat bout yuh friend whe seh dem bad wid nipple piercing(乳首にピアスをしたバッドな友達がいるってアイツは話してたぜ)」
「pure man c*cky mi hear yuh commentating about, wi affi mek rifle rotate inna mouth (男のアソコをお前が論評してると聞いたが、その口の中でライフル銃ぶっ放してやるぞ)」
などと痛烈にKartelを攻撃している。

Music Video Code by Community for Dancehall, Reggae, Soca, Calypso, Hip Hop/R & B videos



さてコレに対してKartelはどう出るのでしょうか?
一目置いているMavadoに対してはリスペクトをこめてすぐにリリックで返してくる
Kartelですが、”格下は相手にしねぇ”などともたまにコメントしているだけに無視
といった可能性もありそうです。










osaka_shop at 21:43|PermalinkComments(173)

2009年06月09日

大阪ショップです!
今週少し情報多いので今日はもういっちょジャマイカネタアップ!

Collie Danceの大ヒットで知られるトラックメーカーScattaが新たな動きを見せてます!

Magnum Queen of the Dancehallこと女性Dee Jay、"Tiki"をニューリディム"Hindu Riddim"で大プッシュ!!!

☆情報元
↓↓↓↓
http://jamaica-star.com/thestar/20090602/ent/ent1.html

tiki

女性DeejayのTiki a.k.a Magnum Queen of the Dancehallが、Scattaの新しいRiddim “Hindu rhythm”で一際輝いている。
曲名は”Tiki Wine”で、プロデューサーのScattaは「彼女は俺のレーベルと契約を交わしたばかりなんだ。今俺のやっている作業は全て彼女を第一に考えてやっているよ。いい時期にこの曲を出せたんじゃないかな。彼女はこれまでワイニーチューンがほとんどなかったからね。」と語った。
このHindu riddimは、Scattaとインド出身の彼の友人Shandy、Purpleの3人で製作されており、ジャマイカとインドのフレーバーを兼ね備えたものだという。
「同じくMagnum Kings and Queens of the Dancehall competition出身者のTanto Blackも、このHindu Riddimにすごいマッチしてるんだ。彼が本当に貧しい若者だったからこそ、正義を体現くれることを俺も期待してるよ。俺のRiddim ”Coolie Dance”を使った”Jook Gal”でビルボードにチャートインしたElephant manも Hindu RiddimでBelly Danceについて歌ってる。だけど今の時点では他にはあまり大物アーティストのレコーディングは行ってないよ。若いアーティストに栄光をつかんでほしいんだ。特にTikiみたいな有望な女性にね。」とScattaは更に語った。
Tikiは、彼女の曲”No Gal Nuh Hotter Than Me”のPV撮影を終えたばかりで、今月23日にはカナダでのショーも予定されている。

☆Tiki / Wine

Tiki Wine (Hindu Riddim) 2k9 - Tiki

☆Elephant man / Belly Dance

Roll Yuh Belly (Belly Dance) (Hindu Riddim) 2k9 - Elephant Man

こんな感じのエスニック調ダンスホールリディム個人的にはかなり好きです!
Tikiなるニューアーティスト、今後火がつくかどうかこのリディム共々注目です。








osaka_shop at 18:11|PermalinkComments(165)
大阪ショップです。

昨日はゲストでDJ Kennyが回しに来ていたCrazy Mondayに遊びに行ってきました。

平日にもかかわらずフロアはパンパンでKennyのプレイするホットな最新チューンにも
大盛り上がりであついパーティーナイトでした。

さて今週のジャマイカンニュース一発目はそんなダンスの現場でも大Mush Up中の
旬な二人Chino&Laden情報!

☆情報元
↓↓↓↓
http://jamaica-star.com/thestar/20090602/ent/ent2.html

Chino
chino
Laden
laden

ChinoとLadenがNew KingstonのKnutsford Boulevardで開催されたショーに出演し、同ショーでメインを務めたBeenie manに負けず劣らず、観客を熱狂の渦に巻き込んだ。
Chinoは、ChinoバージョンのSweepを踊りながら、”Ruff it Up”, “Protected” “Never Change(From Mawning)(試聴は下記)”を歌い、最後には彼の父親Freddie McGregorの曲”I Wait For You”を女性に向けて歌った。
Ladenはマイクのトラブルに見舞われたため短い時間ではあったが、エネルギーあふれるショーを展開し、”Money Over War”と”Weh Wi Waan Own Inna Life(試聴は下記)”の2曲を歌った。
その後、Beenie ManがファッションブランドWhite Skyyの赤・青・黒の衣装を身にまとい誇らしげにショーを行った。


☆Chino / Never Change

Never Change(From Mawning) - Chino

☆Laden / Time to Shine(日本ではこの曲鉄板ですね!)

☆Laden / Inna Life

INNA LIFE*** 2009 (CHIMNEY RECORDS PROD.) - Laden


現場でKing of Dancehall、ビーニを喰う勢いの二人!!今後も期待ですね。


osaka_shop at 15:35|PermalinkComments(175)
REGGAE HIT CHART
twitter